柿澤勇人の結婚相手は村主章枝?兄など家族や元彼女、好きな女性のタイプを調査!祖父と曽祖父は人間国宝?!

最近注目されている、実力派舞台俳優の柿澤勇人さん。舞台やミュージカルだけでなく、テレビドラマや映画にも出演され、知名度がぐんぐん上昇中です。

そんな人気俳優、柿澤勇人さんですが、結婚相手が村主章枝さん?と話題になっています。

また、柿澤勇人さんのお兄さんや家族構成、元彼女は誰?好きな女性のタイプは?などの疑問についても調査しましたので、ご紹介していきたいと思います。

さらに、柿澤勇人さんの曽祖父や祖父が、人間国宝という情報も!そちらについても詳しくご紹介していきます!

目次

柿澤勇人の結婚相手は村主章枝?

柿澤勇人さんのお名前を検索すると、「結婚、村主」などと関連ワードが出てくるので、柿澤勇人の結婚相手は元フィギュアスケーターの村主章枝さんなのか?と調査したところ、

柿澤勇人さんの結婚相手は村主章枝さんではありませんでした!

では、なぜこのお名前が出てくるのか調べていくと、

柿澤勇人さんの兄と、村主章枝さんの妹・千香さんがご結婚されていたことが分かりました!

つまり、

柿澤勇人さんと村主章枝さんは親戚関係になります!

妹・千香さんも同じく元フィギュアスケート選手です。

現役を引退されましたが、プロフィギュアスケーターとして活動されています。現在は、フィギュアスケートコーチや解説者として活躍中です!

千香さんは現役引退後、鍼灸マッサージの専門学校にも通ったそうで、義弟・柿澤勇人さんの「体のケア」のアドバイスもしてくれているのだとか。柿澤勇人さんにとって心強いお義姉様ですね!

年齢順にすると、

  • 村主章枝さん:1980年生まれ(41歳)
  • 柿澤勇人さん兄:1983年生まれ(38歳)
  • 村主千香 さん:1983年生まれ(38歳)
  • 柿澤勇人さん: 1987年生まれ(34歳)

となります。

残念ながら、柿澤勇人さんのお兄さんの写真は見つかりませんでしたが、恐らく勇人さんのようにイケメンなのでしょうね。

柿澤勇人さん、村主姉妹のスリーショット

美人姉妹としても評判の村主姉妹とイケメン俳優 柿澤勇人さんの豪華なスリーショットです。全員お美しい!

千香さんのブログによると、夫である柿澤さんのお兄さんはサラリーマンで、お二人は2012年7月に結婚し、長男(2013年10月生まれ)と 次男(2018年12月生まれ)がいるそうです。

村主千香さんのブログ:今日のツボ

甥っ子達を溺愛する柿澤勇人さん

柿澤勇人さんは、甥っ子くんとは一緒にミュージカルへ行ったり、とても仲が良いようですね。

このインスタを見て、勘違いされた方もいるかも知れません、一見、家族写真に見えますよね!

村主章枝さんも柿澤勇人さんも甥っ子さんが可愛くて仕方ないご様子。

ちなみに柿澤さんは、まだご結婚されておらず独身です!ドラマや舞台に引っ張りだこで、今はお仕事に没頭しているのかも知れませんね!

柿澤勇人の兄や家族構成は?

柿澤勇人さんの家族構成は、お父さん、お母さん、お兄さん(4歳年上)、柿澤勇人さんの4人家族です。

柿澤勇人さんは、自称マザコンで、お母さん大好きなのだそうですよ!どんなお母さんなのでしょうか?

残念ながら、ご家族は一般の方なので、詳しい情報は調べることができませんでした。

お兄さんは、結婚相手がプロフィギュアスケーター村主千香さん(村主章枝さんの妹)です。

柿澤勇人の元彼女は音月桂?

では、柿澤勇人さんの元彼女はどんな方々なのでしょうか?

調べたところ、過去に彼女と噂があったのが、元宝塚の音月桂さん、女優の沢尻エリカさんのようです!

元宝塚の女優 音月桂

ネットでは柿澤勇人さんと元宝塚歌劇団雪組のトップスターで、現在は女優をされている音月桂さんが、元彼女なのでは?と噂になっていたようですが、実際のところ、元彼女という事実は見当たりませんでした

噂の発端となったのが、こちらの2つ。

  • ミュージカル「フランケンシュタイン」での共演

お二人は恋人役で共演し、なんとキスシーンもあったようです!

実際には音月桂さんの方が7歳年上だそうですが、美男美女で、本当の恋人同士に見えてしまいます!

そして二つ目が、

  • 柿澤勇人さんが、音月桂さんのラジオ番組に出演した時

2人のトークの空気感やツイッターのツーショット写真から、噂になったようです。2人の距離が近いですねー!

このツイッターだけ見ると、2人の仲が親密に思えますが、音月桂さんのインスタグラムを拝見すると、他の共演者達とも男女問わず距離が近いようですので、柿澤勇人さんに限ったことではないと思います!

音月桂 公式インスタグラム

音月桂さんのインスタの投稿には、

柿澤勇人さん。。
この方は一体どこまで行くのだろぉ
正義感あふれるライトが
どんどん変化していく姿に、
鳥肌すら立ちました
勇人、、さすがっす!!!
弟子入り希望っ。

とありました。

音月桂さんは、柿澤勇人さんの才能に惚れ込んでいるようです。2人はあくまでもお仕事仲間として尊敬し合う関係なのでしょうね。

女優 沢尻エリカ

女優沢尻エリカさんとは、2018年公開の映画「猫は抱くもの」で共演しています。実は、映画の中で2人のキスシーンがあったのですが、それについて柿澤勇人さんはインタビューで次のように語っています。

映像作品で初めてという事に加え、相手が沢尻エリカさんで余計に緊張しました

そして、緊張がバレないように自然に演じたら、沢尻さんも普段と変わらず演じてくれたのだとか。

現場でもすごい気さくに話してくれて、嘘のない素敵な方だろうと思いました

このようなインタビューから、沢尻エリカさんとプライベートでも親しいのでは?と噂が広がったようです。

調べたところ、実際には熱愛スクープなどもありませんでしたし、沢尻エリカさんとのお付き合いの事実はないようです。

柿澤勇人の現在の熱愛彼女は

柿澤勇人さんは現在熱愛中の彼女はいるのか?調査しましたが、週刊誌のスクープもなかったので、現在は彼女はいないのかも知れません。

ですが、これだけ話題作に出て、知名度も上がってきていますので、もしかしたら今後熱愛のスクープがあるかも知れませんよね!

柿澤勇人さんは、「自称マザコン」というくらいなので、彼女になる人は、お母さんのようなタイプの人かも?

柿澤勇人の好きなタイプは?

かなり前のインタビューになりますが、2014年に好きな女性のタイプを聞かれて、

気遣いができて、料理や掃除など、なんでもやってくれる人がいい

と答えていました。

生活力があって、気遣いができる優しい女性がタイプなのでしょうか?年上か、もしくは、年下でも世話を焼いてくれたり包容力のある女性が良さそうですね。

そして、柿澤さんは駆け引きが苦手なので、好きと思ったら積極的にアプローチするようです!ちょっと不器用でわかりやすくて良いですね。

また、小池徹平さんとの対談の中では、

お酒を飲むと記憶が飛んでしまう

とも語っています!女性を口説く時は、お酒は控えめに(笑)

なるほど、柿澤勇人さん、恋の駆け引きが苦手で、お酒にようと記憶がなくなってしまうという、可愛らしい一面があるようです!お仕事をされている時とのギャップが良いですね!

柿澤勇人の祖父と曽祖父は人間国宝!

俳優として素晴らしい才能をお持ちの柿澤勇人さんですが、祖父、曽祖父が「人間国宝」としてとても有名な方だと判明しました!これは柿澤勇人さん自身もTwitterで公表しています。

人間国宝とは?
音楽などの文化や工芸技術のように形がない「わざ」を「重要無形文化財」といい、この「重要無形文化財」に指定されている「わざ」を高度に体得・体現している人物を人間国宝というそうです。

株式会社ゴトー・マン「今さら聞けない。人間国宝とは?」

祖父 清元榮三郎

まずお祖父さん、「清元榮三郎(きよもと えいざぶろう)」さんからご紹介します。

清元榮三郎さんは、歌舞伎公演の立三味線を長年務めた有名な三味線奏者です。1996年に重要無形文化財「清元節三味線」の保持者として認定されました。

本名は、柿沢 寿夫(カキザワ トシオ)さんと言います。

1944年17歳で明治座にて初舞台を踏み、大阪の歌舞伎座「保名」、「黒手組曲輪達引」で初めて歌舞伎の立三味線を務められ、昭和から平成にかけて活躍されてました。

また、東京芸術大学では音楽学部清元科講師を務めていたこともあります。三味線をこよなく愛し、海外旅行にも三味線を持参するほどだったそうです。晩年は癌に侵されながらも、亡くなる間際まで演奏会などで活躍していました。

曽祖父 清元志壽太夫

また、柿澤勇人さんの曽祖父である清元志壽太夫(きよもと しずたゆう)さんも、戦前からの浄瑠璃の語り手で人間国宝でした。

1956年に清元節の浄瑠璃語り手として重要無形文化財に認定されています。

本名は柿澤竹蔵さん。

生まれ持っての美声と豊かな声量が高く評価され、戦前から戦後までの邦楽界を代表する太夫・演奏家だったそうです。

清元の家系は代々歌舞伎の三味線演奏や浄瑠璃の名門だったというわけです。

柿澤勇人さんと曽祖父のエピソード

柿澤勇人さんの父親は次男であるため、長男が後を継いでいますが、
柿澤勇人さんが小さい頃に、「やってみるか?」と曽祖父に聞かれたことがあるそうです。
ですが、その当時、サッカーに夢中で芸能に全く興味がなかったので、断ってしまった様です。また、いとこが実の父親に敬語を使っていたり、清元の稽古の厳しさを見ていたので、子供心に怖かったとも話しています。

芸能の家庭にありながら、子供の意思を尊重する方針だったようですね。

今となったら、柿澤勇人さんは「稽古つけてもいたい」とも思って後悔しているのだとか。

いつかその機会に恵まれると良いですね、きっと柿澤勇人さんの幅が広がることはもちろん、彼のような新しい風を入れることで、伝統芸能の世界においてもプラスになるのではないでしょうか?

このように人間国宝を家族に持つ柿澤勇人さん。ツイッターの声を見てみましょう!

山藤さん役の柿澤勇人さん、祖父は清元榮三郎さんで曾祖父は清元志寿太夫さんという人間国宝一家だったのですね!「長崎の鐘」素晴らしかったです。 #朝ドラエール

https://twitter.com/tehutehu01/status/1319421621648592896

歌のうまさに、この人何者?と思ったら、なんと、あの清元志津大夫のひ孫!歌のうまさに、この人何者?と思ったら、なんと、あの清元志津大夫のひ孫

https://twitter.com/JunJun03941811/status/1319628280551469056

えー!柿澤勇人くんて人間国宝の清元志寿太夫さんのひ孫なの!

https://twitter.com/o_kuchi/status/1285536649548423168

彼の芸術や音楽の才能は、間違いなく、祖父や曽祖父から受け継がれたものなのでしょうね。

柿澤勇人のプロフィール(出身大学など)は? 劇団四季出身!

柿澤勇人さんのプロフィールです。

プロフィール

  • 生年月日:1987年10月12日(34歳)
  • 身長:175cm
  • 血液型:B型
  • 小中学校:成城学園
  • 出身高校:東京都立駒場高校 保健体育科(体育科サッカー専攻)
  • 出身大学:東京都立大学
  • 所属事務所:ホリプロ 柿澤勇人公式サイト

小学校の頃は、合唱部でボーイソプラノだったそうですよ。この頃から美声だったのでしょうか?

サッカー少年

兄の影響で3歳の頃からサッカーを始め、プロのサッカー選手を目指して練習に打ち込んでいたそうです。高校進学の際に、両親を説得して、成城学園高校ではなく、強豪、東京都駒場高校にサッカー推薦で入学しています。

高校時代

高校時代の柿澤勇人さん、サッカーをするライバルの生徒が200人もおり、試合に出場できるのはたったの11人。厳しい現実に突き当たり、将来について悩んでいたました。

そんな時、高1の芸術鑑賞の授業で、ライオンキングの舞台を観劇し、その迫力に衝撃を受け、自分も劇団四季のミュージカル俳優になりたいと思うようになります。そして、高校に通いながら舞台芸術学院の夜間部で学んだそうです。一方、大学までの一貫校を転籍してまで選んだサッカーですから、高校3年間は必死にサッカーの練習に打ち込みました。

大学、劇団四季時代

そして、大学へ入学後、すぐに休学届けを提出し、演劇の道へ進み始めます。俳優養成所へ通い始めて半年後に100倍以上の難関を突破し、みごと劇団四季の研究生として入団を果たしたそうです。

ですが、2009年には、劇団四季に所属してわずか2年で退団します。その理由は、大学に在籍できる期限があったためと言います。2013年、大学を卒業後は、俳優業一筋で現在に至ります。

相当の覚悟を持って、芸能の道に進み、努力を重ねてきたのでしょう。柿澤勇人さんは、バイタリティ溢れる俳優さんですね。

主な出演ドラマなど

  • 連続テレビ小説 エール  山藤太郎 役
  • 大河ドラマ(NHK)
    平清盛(2012年)  以仁王 役
    軍師官兵衛(2014年)  森蘭丸 役
    鎌倉殿の13人(2022年)  源実朝 役
  • 真犯人フラグ
  • 群青領域
  • ミュージカル
    『スリル・ミー』、『スウィーニー・トッド』、『デスノート The musical』、『サンセット大通り』、『フランケンシュタイン』

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ここでは、柿澤勇人さんについてご紹介してきました。内容をまとめると

  • 柿澤勇人さんの結婚相手は村主章枝さんではありませんでした!
  • 柿澤勇人さんと村主章枝さんは親戚
  • 柿澤勇人の元彼女は?
    →音月桂さんや沢尻エリカさんと噂がありましたが、実際にお付き合いされていないようです。
  • 柿澤勇人の現在は彼女はいないと思われます。独身です!
  • 好きな女性のタイプは身の回りの世話を焼いてくれる包容力のある女性
  • 柿澤勇人さんの曽祖父、祖父は人間国宝

外見だけではなく、調べれば調べるほど、内面も魅力的な俳優さんですね。そのうち熱愛報道もあるかもしれません!

天性の美声と才能溢れる演技で、ドラマや映画、ミュージカルなどに引っ張りだこの柿澤勇人さん。

今後も幅広い活躍が期待されます!

  • URLをコピーしました!
目次