シュウウエムラクレンジングオイルは肌に悪い?成分は?知らなきゃもったいない!オイルクレンジングのポイント

シュウウエムラクレンジングオイルが肌に悪いって本当?

オイルクレンジングって肌に悪いの?

肌トラブルを解消してくれるクレンジング方法を知りたい!

こんなお悩みありませんか?

もし、そうならこの記事が役に立ちます。

なぜなら、私は美肌のためには、スキンケアの中で、クレンジングが一番大事だと信じているからです。

そのため、これまであらゆる種類のクレンジングを試してきています。そんな私が今回、あなたに注目して欲しいのが、

「オイルクレンジング」です!

オイルクレンジングって肌に悪いんじゃなかったっけ?

あなたがそう思うのもわかります。確かに、オイルクレンジングは洗浄力が強いので、肌への負担も大きいですし、今は主流ではないかもしれません。

でも、試行錯誤してきた私が、あえてここでオススメしたいのが、オイルクレンジング!

その中でも、私の推しは、シュウウエムラ『アルティム8∞ スブリムビューティークレンジングオイル』です。

こちらはアットコスメでも多くの賞を受賞してきていますね。
>>>2022ベストコスメアワードベストクレンジング第2位
さらに言えば、2017年から現在まで毎年3位以内をキープしています。

一方で、「肌荒れした」「肌に悪い」なんて噂もあるようで、正直、気になるところです。

購入しようと考えているのに、こんな口コミを見てしまうと躊躇してしまう人もいるでしょう。

そこで、

この記事では、
  • 不安なあなたも納得できる、忖度なしの口コミの数々
  • シュウウエムラクレンジングオイルは肌に悪いのか?
  • オイルクレンジングのポイント

についてまとめました。

あなたがこの記事を読み終えた後には、
  • 「肌に悪い」という噂の真相がわかって納得!
  • オイルクレンジングのポイントがわかって、クレンジングの悩みが解決!
  • シュウウエムラクレンジングオイルを使ってみたい!

という状態になります。

今日からあなたのクレンジングを見直してみませんか?

毎日のメイクをキレイにリセットし、くすみのない明るい肌を目指しましょう!

ちょっとした工夫で、クレンジングの悩みが解消できます!毎日鏡を見るのが楽しみになるかも!?

目次

あなたはこれまでどんなクレンジングを試してきましたか?クレンジング種類別、メリットデメリット

ところで、あなたは今までどんなタイプのクレンジングを使ってきましたか?

どのクレンジングが自分にあっているのかわからない…

そうですよね、種類も多いし、このようなお悩み多いと思います。

では、私がこれまで試してきたクレンジング種類と、それぞれどんな、メリットデメリットがあるのかご紹介していきましょう。

クレンジングの種類

  1. シート
  2. オイル
  3. リキッド
  4. ミルク
  5. コールドクリーム

①シート

シートクレンジングは、手軽で携帯にも便利ですね。疲れて帰宅して、「メイク落としが面倒くさい!」なんて日も、拭くだけでカンタンにメイクオフできちゃいます。

とにかく時短で価格もお手頃なのがメリット。

でもメイクは綺麗に落とせていますか?私の経験からすると、シートクレンジングを毎日使い続けると、確実に毛穴がザラザラになってきます。正直、メイクの落ちは疑問です。あくまでも応急処置として、使うことをおすすめします。

②オイル

オイルクレンジングは、洗浄力がこの中で一番高いのが最大の特徴です。洗浄力が高い分、クレンジングの時間も短縮できます。

一方で、肌への負担が大きいと言われているのがデメリットになります。

③リキッド

主に水分でできているタイプです。濡れた手で使えたり、お風呂場で使えるのがメリット。洗い上がりもさっぱりしている点も好感が持てます。

リキッドタイプは、オイルの次に洗浄力も高く、ウォータープルーフタイプのものでもよく落ちます。一方、他のクレンジングと比べて、シャバシャバしているので、肌との摩擦が大きく、肌に負担がかかるのがデメリットです。

④ミルク

ミルククレンジングは、リキッドとコールドクリームの間の洗い上がりです。洗い上がりはしっとりしていて乾燥肌の人に向いています。

ただし、洗浄力が低いのがデメリットです。パウダーなどのナチュラルメイクなら良いですが、乳化に時間がかかるので、お肌の上でくるくる汚れを落とすのに時間がかかり、肌への負担が大きくなってしまうのも残念な点です。

⑤コールドクリーム

コールドクリームは、メイクとなじませる際にクッションのような役割を果たし、肌への摩擦を抑えることができるクレンジングです。しっとりとした洗い上がりなのも特徴です。

一方で、洗浄力はクレンジングの中で一番低く洗い流しにとても時間がかかります。このため、W洗顔はマストです。

せっかちな私の場合、時間がかかるコールドクリームのクレンジングは、合いませんでした。さらにシートタイプと同様に、コールドクリームを使ったクレンジングでは、メイクが落としきれず、肌のざらつきが出てきてしまうということも。

それぞれクレンジングも一長一短。

じゃあ一体、どれを使ったらいいの?

ってなりますよね?

次の項では、その疑問にお答えしていきたいと思います!

知らないと損する?!クレンジングの種類を選ぶ際の大事なポイント

これまでお伝えしてきたように、クレンジングにはいろんなタイプがありました。

この中でどのタイプを使うのが一番良いのでしょうか?

結論から言うと、私の意見は、『オイルクレンジング』です!

ではその理由をご説明しましょう。

クレンジングの種類を選ぶ際に、知っておくべき大事なポイント

皮膚科内科医の友利新先生の話によると…

実は、メイクの濃さによって、クレンジングを選ぶことが大事!なのだそうです。

たとえば、

  • リキッドファンデなどしっかりメイクの場合
    →リキッドクレンジング、オイルクレンジング
  • ナチュラルメイクの場合
    →ミルククレンジング、コールドクリーム

という具合に、その日のメイクの濃さや、外出したか?などの汚れ具合によって、毎日クレンジングを使い分けるのが理想的なのだそうです!

えー?!そんなの無理!

そうですよね?私も無理です(笑)何種類ものクレンジングを使い分けるなんて、面倒です。

しかも、美容家で大ヒットクレンジング商品「DUO」を開発した咲丘恵美さんのお話によると、

クレンジングは、汚れがきちんと落とせていることが一番大事!

とのこと。だったら、

洗浄力が一番高い、クレンジングオイルってどうなの?

って思いますよね?

毎回綺麗に落ちる、オイルクレンジングにすればいいんじゃない?

その通りです!

お伝えしてきたように、オイルクレンジングは、クレンジングの中で、洗浄力が最強です!

ですが、オイルクレンジングは、洗浄力が高いのと引き換えに、オイルと一緒に大事な皮脂も落としてしまうというデメリットもあります。

じゃあ、

オイルクレンジングもダメってこと?

いいえ、そうではありません!

短時間で、すばやくメイクを落とし、その後しっかり保湿すれば全く問題ありません!

逆に、洗浄力が少なくて時間のかかるクレンジングの方が肌に負担が大きいし、洗い残しも発生します。

だから、素早く綺麗にメイクを落とすことができると言う点で、オイルクレンジング一択です!

これが、私がオイルクレンジングをオススメする理由です。

このままクレンジングを適当にしているとどうなる?

  • メイクの汚れがどんどん蓄積
  • 汚れやメイクが角栓につまり、肌がザラザラ
  • どんなに良いスキンケアも肌に浸透しない
  • 肌がくすみ、老化が進む

こんな状況、一刻も早く抜け出さなくてはなりません!

一つのクレンジングでカンタンにメイクオフしたい!
とにかく、いい商品を教えて!

ですよね?

そこで、私がオススメしたいのが、

『シュウウエムラ アルティム8∞ スブリムビューティークレンジングオイル』です!

シュウウエムラは日本で初、オイルクレンジングを生み出したと言われているブランド。

その中でも定番ど真ん中の商品がこちらの『アルティム8∞』です。

なぜ、このクレンジングオイルが良いのか?そのオススメな理由を知りたくないですか?

次の項では、オススメな理由をご紹介します。

そためには、クレンジングオイルの成分を知っておく必要があります。

でも難しいことはありません!たった3種類です。

これを知っておくだけで、オイルクレンジングを自分の好みで選べるようになってくるんです!

オイルクレンジングの成分はたった3種類!種類別(鉱物系、油脂系、エステル系)特徴を解説!シュウウエムラクレンジングオイルがオススメな理由

クレンジングオイルには「鉱物系」「油脂系」「エステル系」の3つがあるのをご存知でしょうか?

先に答えを言ってしまうと、『シュウウエムラ アルティム8∞』は、油脂系オイルとエステル系オイルを合わせたハイブリッド型のクレンジングオイルになります!

ここには、先ほどお話しした、オイルクレンジング唯一のデメリット、「お肌の油脂をうばってしまうリスク」を補ってくれる秘密が隠されています。

それぞれの特徴を見ていきましょう!

まずは鉱物系から。

①鉱物系

鉱物系オイルは、とくに洗浄力が高く、低価格な商品が多いため手軽に購入しやすいのがメリット。

脂性肌さんや、さっぱり洗いたい人、濃いメイクをした日などにオススメです。

ただし、乾燥しやすい傾向にあるので肌質によっては注意が必要です。

代表的な鉱物系オイル

  • ミネラルオイル
  • スクワラン など

②油脂系

次に『アルティム8∞』の主成分(トウモロコシ胚芽油)でもある油脂系の解説です。

動植物から抽出したオイルがメインで、皮脂となじみやすく、肌を保護したりやわらげたりする効果もあります。とっても肌に優しいんです。

しっとりとした洗い上がりで、乾燥肌さんにオススメ。その反面、洗浄力は、比較的マイルドです。

また、原材料が高価なので、価格が高め。また、酸化もしやすいので、なるべく早めに使い切らなければなりません。

代表的な油脂系オイル

  • オリーブ油
  • ヒマワリ種子油
  • マカダミアナッツ油
  • トウモロコシ胚芽油 など

③エステル系

エステル油も『アルティム8∞』に、油脂系の洗浄力を補うものとして使われています

合成されたオイルなので、安定しており、酸化しにくいため、品質が長持ちするのもポイントです!洗浄力は比較的高く、肌馴染みも良く、W洗顔不要のアイテムが多いのも特徴です。

代表的なエステル系オイル

  • エチルヘキサン酸セチル
  • パルミチン酸イソプロピル など

このように、オイルクレンジングと言っても、これら3つの成分の組み合わせ、配合の割合で特徴や価格帯が変わってきます。

まとめると、

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリムビューティークレンジングオイル

油脂系オイルとエステル系オイルを合わせたハイブリット型「油脂系クレンジングオイル」で、油脂系、エステル系のいいとこどり!

油脂系のオイルで、肌に優しく、しっとりしたマイルドな洗い上がりと、

エステル系の品質安定性と、確かな洗浄力が商品の特徴!

ということです。

つまり、シュウウエムラクレンジングオイルは

オイルクレンジングなのに、お肌に優しく、洗浄力も高い!というのが最大のポイント!

これが、私がこの商品をオススメする理由です!

では次に、実際に使っている人が、シュウウエムラクレンジングオイルのどんな点に魅力を感じているのか?口コミと共に見ていきましょう!

超人気シュウウエムラクレンジングオイルの特徴やメリット、驚くほどカンタンな使い方も

まず、なんと言っても『シュウウエムラ アルティム8∞』は天然由来の成分が豊富に含まれています!

8種類の植物オイル(自然由来成分98%)

  1. シア脂
  2. サフラワー油
  3. ホホバ種子油
  4. スクワラン
  5. トウモロコシ胚芽油
  6. オタネニンジン根エキス
  7. ダイサンチクエキス

これらを贅沢に配合しているというのが、他にはない、シュウウエムラクレンジングオイル唯一の特徴です!

さらに、シュウウエムラクレンジングオイルの特徴を下にざっくりまとめます!

シュウウエムラ アルティム8∞ がなぜ良いのか?魅力的な特徴
  • 濡れた手でも使える
    →お風呂で使えて便利!
  • マツエクにも対応
  • W洗顔いらない、確かな洗浄力
    →時短!
    →ウォータープルーフマスカラも落ちる!毛穴の角栓も良く落ちる!
  • しっとり潤いの洗い上がり
    →乾燥肌さんにもオススメ
  • 高品質
    →98%が8つの天然由来の成分で構成
  • 使っている人が多く、口コミが良い
    →実績があるので安心

オイルクレンジングの高い洗浄力を持ちつつも、肌にも優しいって、実は相反するのですが、そこがハイブリット型ならではのメリットです!

マツエクにも対応していて、使い勝手が良く、なおかつ肌にも優しいと言う点が、支持を集めている理由でしょう。

お風呂場で一気に全部メイクを落としたい派なので、まさに理想のクレンジング。

濃いメイクやマスカラもするりんと落ちるこのメイク落ちの良さにびっくりです。

アットコスメ

とゅるんっとして、オイルとリキッドの間のような不思議なテクスチャー。
顔に広げると、トロミのある美容液をぬっているみたいな感覚!
うるるっと顔全体を包み込んでくれます。
これは新感覚!
洗い上がった後の肌は、ずっと触っていたくなるようなすべすべした感じです◎

アットコスメ

顔に馴染ませた後に乳化させるのが面倒かなと思っていたのですが、W洗顔不要なので結果楽ちんでした!

アットコスメ

使い方はたったこれだけ!時短が叶う、シュウウエムラのクレンジング方法!

実は使い方がとってもカンタン!

使い方

  1. 手に取る(3、4プッシュ)
  2. 肌に優しくなじませる
  3. 少量の水を加えなじませる(乳化)
  4. しっかり洗い流す
    >>>公式動画【シュウ ウエムラ】クレンジング オイルの使い方

ね?難しくないでしょう?

肌に悪いという噂は本当?シュウウエムラクレンジングオイルの口コミ

シュウウエムラクレンジングオイルが肌に悪いって本当?

では次に、こちらの疑問を調査していきましょう!

シュウウエムラクレンジングオイルは、アットコスメのレビューも9500件以上あり、評価も★7つ中、★5.7と、かなりの高評価。

その中で、肌が荒れたり異変が起きたという口コミは、ごくごく少数しか見つかりませんでした。

おそらく、「シュウウエムラクレンジングオイルが肌に悪い」というのは、このようなごく少数の口コミがSNSで広まっただけではないかと思います。

口コミの中で、やっと見つけた低評価がこちらです。

シュウウエムラクレンジングオイルを使って肌にトラブルが出たという声

使うと肌にポツポツと吹き出物が…ちゃんと落ちてない?使い方が悪いのか、

アットコスメ

匂いやテクスチャはいい感じでしたが、1日2日で顎ニキビが大量発生し使用中止しました。

アットコスメ

私には合いませんでした。
ニキビっぽいようなのができたりなんかこれを使ったあとから肌の調子がよくない…

アットコスメ

季節的な事なのか
自身の免疫力が下がっているせいなのか
赤くなってしまいました。

アットコスメ

このように、少数ですが、成分が肌に合わず、ニキビっぽいプツプツができたという声が見受けられました。

また、「使い方が悪いのかも?」と悩んでいる人も中にはいるようです。

その他に、圧倒的高評価の中で、気になる「イマイチ」という口コミもまとめてみたので、参考にしてみてくださいね。

イマイチという口コミ

  • 価格が高い
  • テクスチャーが緩くて目に入りそうになる
  • ウォータープルーフマスカラが落ちない
  • 匂いが合わない
    アットコスメ

ポイントメイクが綺麗に落とせなくてずっと擦ってしまうので肌のつっぱった感じと乾燥がひどいです。

アットコスメ

悪い点→潤いを残してメイク落とせるの反対になりますが、洗い上がりがぬるっとしている。

アットコスメ

このクレンジングオイルの特徴として、洗い上がりがしっとりしているので、さっぱりと落ちている感覚が好きな人には、イマイチと感じたようです。あと、最も多かったのが、値段が高いという声です。

これは油脂系を贅沢に使っているクレンジングオイルなのである程度は仕方ない部分でしょう。

逆に、良いという口コミの中には、これだけ優秀で、油脂系を使っているならコスパが良い!といった声もありました。

口コミを見た感想では、愛用者も多く、リピート率も高いアイテムのようです。

クレンジングのおさらい!
洗浄力の高いオイルクレンジングを上手に使うたった一つのポイントを伝授!

さて、ここまでお伝えしてきたことをざっくりまとめます。クレンジングのおさらいです!

皮膚科、内科医である友利 新 先生のお話にもあったように、そもそもクレンジングは、どんなものを使っても、肌への負担はある!そのため、肌への負担を最小限に抑えるためには、

まず、

クレンジングの種類は、その日のメイクの濃さによって、使い分ける!

その上で、

摩擦を減らして、短時間で、ささっと洗い流す!

これが、最適解です!

でも、毎日クレンジングの種類を使い分けるのは面倒…

ならば、

洗浄力が高く、短時間で洗い流せる『オイルクレンジング』を使うこと。

その中でも、私は肌に優しい成分を含んだ「シュウウエムラクレンジングオイル」をオススメしてきました。

だとしたら、次に、

オイルクレンジングで気をつけなければならないことはなんだと思いますか?

知っておかなければ絶対、損!?オイルクレンジングの際に、おさえておくべきたった一つのポイント

たとえ、あなたがどんなに優れたクレンジングオイルを使ったとしても、

メイクや汚れを、キレイに洗い流せていないと、肌荒れの原因にもなってしまいます。

あなたはメイクや汚れを綺麗に洗い流せていますか?

あなたは、肌荒れは、クレンジングオイルが原因だと思っていませんか?

ここで、あなたにクレンジングでおさえておくべきたった一つのポイントをお伝えしましょう!

あなたはクレンジングに含まれる「界面活性剤」は水では絶対に落ちないということはご存知でしょうか?

実は私は、大学で化学系を専攻していたので、これは事実です、信じてください。

ネットで調査していて、お湯が出るまで待てずに、冷たい水でクレンジングをしたり、水の温度を気にしない人もいるようです。

これは絶対に良くありません!

界面活性剤やメイクが肌に残って、肌荒れの原因になってしまいます。

必ず、ぬるま湯でクレンジングすること!

これがおさえておくべきポイントです!

カンタンすぎてびっくりしましたか?夏でもお湯を使ってくださいね!

もちろん実践していた人は、そのまま続けてください。

このたった一つのポイントをおさえるだけで、きっとあなたはこの先、クレンジングで肌トラブルを起こすことが確実に減ると思います!

あなたのクレンジングが劇的に変わる!たった一つの解決法

オイルクレンジングって肌に悪いの?

いいえ、そんなことありません!ここまで読んでいただいたあなたなら、もうお分かりですね?

オイルクレンジングだけが肌に悪いわけではありません!他のクレンジングを使っても同じです。

肌荒れしたりするのは、使い方にも問題があるのです。

私があなたにお伝えしたい、クレンジングが劇的に変わる!たった一つの方法とは、

『シュウウエムラ アルティム8∞ スブリムビューティークレンジングオイル』を使うこと!

そして、必ずぬるま湯で手早く洗い流すこと!

たったこれだけで、あなたのクレンジングの長年の悩みが解決するかもしれません!

今日からオイルクレンジングを見直してみませんか?

そして一度、『シュウウエムラ アルティム8∞ スブリムビューティークレンジングオイル』を試してみませんか?

あなたの肌に使えば、きっと確かな手応えが実感できるでしょう。

  • URLをコピーしました!
目次